(e) 紲 Feed

2015年1月27日 (火)

師走睦月休暇回想 ~ -2 ~

12月29日⑨

 

226

JR 日本最南端の

 

228

西大山(にしおおやま)駅です。 〔A地点〕

 

232

108円で 到着証明証を 発行してもらえました。 また この駅には

 

235

幸せを届ける黄色いポストが 設置してあり、 投函できます。 今年も 出番がなかった

 

Tomodati

私達の友達に、 是非 メーセージを添え 送ろうと

 

237

【砂望】さんが はがきを 持参してたまでは いいのですが、 おまぬけちんだねえーーー、

 

2371

切手代が 足りやせん!

 

=== 参照地図 ===

9

__________________________________________________

2013年7月20日 (土)

持腐れ

001

今年の夏は、 異様に 暑くないですか。 連日の酷暑で 蒸発しそうです、 私達。 そこで!

 

002

節約の為 二十年近く 我慢していた エアコンを 遂に 使います! この 大イベントの

 

004

見届け人として、 友達に 電報を 打ち

 

005

来てもらいました。 いらっしゃ~い!

 

007

では 静粛に! 早速、 電源 入れまっせ!

 

008

ピピピ。

 

009

うおお~。 液晶パネルに 緑のライトが 付き 送風扉が 開いたーーーー!

 

011

皆も 大喜びです。 ところが、

 

013

いくら経っても 冷たい風が 降りてきません。 おかしいなぁ。

 

015

あれぇぇぇ。 緑だったはずの 液晶ライトが 赤に変わり、 点滅しています。

 

018

電機店へ 問い合わせたら、 故障サインだって。 しかも 古い製品だから 修理も 不可能だって。
さらりと 言ってくれるじゃないか・・・。

 

026

という訳で、 涼しい思いもできず 友達は 帰るはめになりました。 企画倒れです。

 

 友達関連の記事は、画面左 カテゴリー内の 『 紲 』 にあります。

__________________________________________________

2013年2月20日 (水)

冬季休後追想 ~ 照合 ~

1月22日(火)

 

001

お年玉付き 年賀はがきは、 切手シートが 4枚 当たってました。

 

002

友達から 届いたやつは、 はずれです。
 (友達からの年賀状→ http://sunamochi.blog/2013/01/30

__________________________________________________

2013年1月30日 (水)

冬季休回想 ~ 欠乏 ~

1月1日①

 

001

2013年を 迎えました。 外は 薄ら 雪化粧。

 

003

旦那さんは、 お雑煮の 代わりに ヨーグルトを 食べ 新年を スタートします。

 

さて、 これから 広島へ 帰省する予定なのですが

006

高速が 凍結の為 通行止め。 解除されるまで 家で だらだらしてましょう。 おっと、 その前に

 

年賀状でも 取ってこようかな。

008

わ~い! 友達から 届いてる~。

 

010

昨年 日記に 登場してない事への 嘆きが、 ストレートに 書いてありました。 
ごめんよ~。 だって もう、 企画が 思い付かないんだも~ん。

 

 友達関連の記事は、画面左 カテゴリー内の 『 紲 』 にあります。

__________________________________________________

2011年9月 7日 (水)

夏休暇回想 ~ 念仏踊り ~

8月13日⑦

 

福江港 周辺は 晴れていて、 近くの 商店街では

580

郷土の 安全を守る という 意味の チャンココ(治安孝行)祭りが 始まろうと してました。 〔A地点〕 

 

095_2_2

男衆が 帷子(かたびら) を 着て 舞います。

 

582

しかし この彼、 舞いには 参加しません。 太鼓ばちが 折れてるから。 では なくて、

 

583

郷土の 公衆電話を 守る 係だからです。

 

さあ、 ついに 福江島とは お別れ。

460_2

福江港ターミナルに 到着しました。 〔B地点〕  けど その前に、

 

私達は ここで、 友達とも さよならです。 友達は 別の船で 帰ります。

194_3

「 バイバ~イ! 三日間楽しかった~。 またね~。」
「 遭難時の 連絡先は 118番だよ~。」

 

=== 参照地図(福江島) ===

037_11

__________________________________________________

2011年9月 6日 (火)

夏休暇回想 ~ ツートン ~

8月13日⑥

 

446

福江島にある 鬼岳(おにたけ)という 臼状(うすじょう)火山です。 〔A地点〕

 

Photo

鎧瀬(あぶんぜ)ビジターセンター 〔B地点〕  の 資料写真に よると、

 

全貌は このような形。↓

440

500万年前に 大噴火を 起こし、 その後 火山弾や 火山灰が 積もって できたそうです。

 

450_2

噴火の際に 流れ出た 溶岩は、 海まで 届き

 

449

今でも 黒い岩のようになって 残っています。

 

さてと。 長崎行きの フェリーに 乗る為、 そろそろ 港へ 行きましょう。

415

おやっ。 遠くに 雨雲が あるなぁ・・・。

 

そしたら 私は 見たんです。

461_3

天気の 境目を! これって、 超超 すげくね?! 〔C地点〕

 

=== 参照地図(福江島) ===

024_28

__________________________________________________

2011年9月 5日 (月)

夏休暇回想 ~ まんま ~

8月13日⑤

 

覚えて おいででしょうか。 以前 日記に 載せた、 長崎市内の ドンドン坂を。
 
→ http://sunamochi.blog/2011/02/22 5・6枚目写真

 

395_3

福江島の 観光を 続けていたら、 今度は ドンドン渕(ぶち)なる 滝に 出くわしました。 〔A地点〕

 

事実、 上から 水が 流れ落ちる時

391

洞穴に 当たり ドンドンと 音がしてます。 毎度毎度 ダイレクトな ネーミングを ありがとうよ。

 

400_3

あっ。 ちなみに これ、 ドンドン渕の 近くを 走ってた 養豚場の トラック。 
いずれ この道路は、 トントン道って 呼ばれるように なるかもね。

 

===参照地図(福江島) ===

016_28

__________________________________________________

2011年9月 4日 (日)

夏休暇回想 ~ Going my way ~

8月13日④

 

車は 快走中です。 すると

382

コスモスと ひまわりの 畑に 遭遇。 〔A地点〕

 

379

ひまわりは 全員 そろって 矢印の方角を 向いています。 でも、 どの世界にも いるんですね、

 

386

こんなのが・・・。

 

その後も 島内を 見て 回ってたら、 いきなり 旦那さんが 車を止め

396

お湯を 沸かし 始めました。 〔B地点〕

 

非常時用に 持参してた カップ麺を、 体が 急に 欲っしたらしいです。

403

わざわざ 旅行先で そげな物 食べんでも・・・。 

 

=== 参照地図(福江島) ===

Photo

__________________________________________________

2011年9月 3日 (土)

夏休暇回想 ~ 味方 ~

8月13日③

 

349

観光スポットでは ないのに、 ずいぶんと 目立つ 櫓(やぐら)が 立ってました。 〔A地点〕

 

341

旦那さん、 早速 ご登頂です。

 

347

高さは 5m以上。 落ちんでねぇ・・・。

 

340_2

無事 到達したようです。 そこから 何が 見えるのか 写真に 撮ってもらいました。

 

566

崖側には 一切の 手すりが ないのですが、 この場から 見渡せる 景色が

 

571

これ! ブルーハワイな 湾!  あとで 役場の人に 聞いたら、 この櫓は
目視で 魚の群れを 見つける 漁村ならではの 魚影探知場なんですって。

 

今日は 残念さながら 魚の大群は 現れなかったけど、

223_2

熱帯魚や

 

232

イカの 赤ちゃんは 泳いでました。 
魚貝類を 食べる 私が 言うのもなんだけど、 大きくなったら 群れで 行動せん方が ええよ。

 

=== 参照地図(福江島) ===

Photo

__________________________________________________

2011年9月 2日 (金)

夏休暇回想 ~ 伝播 ~

8月13日②

 

餌が 無く 朝釣りが できないので、

337_2

旦那さんが テントを 片付けました。

 

今回の キャンプは 二泊とも 雨が 降らず、 ほんと 良かったです。

328_2

その代わり、 てるてるトリオは 力を 出し切り くたばってました。

 

帰りの フェリーの時間まで まだ 時間あるし、 今から 島を 観光します。

554

遣唐使ふるさと館。 〔A地点〕

 

206_3

古代 福江島は、 遣唐使船が 唐に 渡る際の 最終停泊地でした。

 

そんな 由縁から、 島の 街灯は

22

船型を してます。

 

373_2

そして 遣唐使は、 この海路を 進み 唐へ 渡ったのです。 〔B地点〕  ちなみに この一帯は

 

スケアンという 原始的 漁法跡地に なっています。

376_2

遠浅の 海岸に 石積みを 築き、 潮の 干満を 利用して 魚を 囲い獲ったんですって。
旦那さんも 今度 また 餌を腐らせたら、 この方法を 使えばいいね。

 

その後も 車を走らせてると、

256

至る場所に 教会が あり、

 

361

十字の墓標が 並んでいました。 〔C地点〕

 

458_3

ア~~~メン。

 

=== 参照地図(福江島) ===

Photo_2

※ 黄線・・・・・遣唐使船航路

__________________________________________________