(d) 授業 Feed

2015年6月 7日 (日)

GW過回想 ~ 乗っ取り ~

5月11日②

 

【砂望】父さんの 植物講座です。

7

みかんの花

 

Photo_3

豊作の さくらんぼ

 

074

赤くなったところを 初めて見た 実家の 苺。 希少なんだから、 旦那さん
 (通年の苺→ http://sunamochi.blog/2009/05/12 3枚目写真 )

 

075

苺狩りペースで 食べるなっ!

 

Photo_5

ブロッコリー。 葉っぱの 裏では

 

081

青虫界の ベビーラッシュでした。

 

Photo_6

父さんが、 180円で 購入した 新入りの 苗です。 名前は

 

084

トイボール。 おい これ、 我が家にある 琉球おもちゃうりの事じゃん。 わざわざ 買わんでも
 (琉球おもちゃうり→ http://sunamochi.blog/2015/04/21 6枚目写真から )

 

085

種を 一つ 持って帰って あげてたのに~。

 

087

折角だからと、 父さんが プランタに

 

089

植えてくれました。 それなら、 今後の 経過を 教えてつかわそう。 この種は いずれ

 

20150425

こうなって

 

20150430

こうなって

 

20150506

こうなるよ。 以上、 たらこの植物講座 終わります。

 

 *植物講座関連の記事は、画面左 カテゴリー内の 『 授業 』 にあります。

__________________________________________________

2014年9月15日 (月)

葉月休暇回想 ~ 一騎討ち ~

8月19日②

 

104

【砂望】父さんが、 庭仕事を 始めました。 ならば、 ついでに 植物講座 よろしくです。

 

K

まず 巨大バナナ、 じゃなくて きゅうりの 種取りを 受講しましょう。

 

Kk

追熟した きゅうりを 半分に 切って

 

Kkk

中身を 出します。 その中から

 

Kkkk

丸みのある物だけを 選り、 乾燥さすんです。 結構、 面倒なんだね。

 

さて お次は・・・

139

あれ? 父さん、 棒なんか 持って どうしかした?  ぬぅぉーーーーー! 蛇だーーー!!

 

R

【砂望】母さんの 雄叫びが 轟きます。 この世で、 一番 蛇が 嫌いなの。

 

よって、 植物講座は これにて 強制終了。 父さんは 母さんの為に

144

鉢の裏へ 逃げ込んだ 蛇を 生け捕りにし、 裏山へ 連れて行かねば なりません。

 

悪戦苦闘の末、

151

やっと 袋へ 捕獲! なんなら、 私達に くれるって 言うんです。 いらねーよ!!

 

 植物講座関連の記事は、画面左 カテゴリー内の 『 授業 』 にあります。

__________________________________________________

2014年5月15日 (木)

皐月連休回想 ~ 玉玉 殻に返らず ~

5月4日②

 

ウォーキングしながら 植物講座を 続けます。

 

Hanachan

あらら。 ちょうど、 ご近所 【マロン】家の お孫さんに 会いました。 その名も はなちゃんです。

 

Taiturisou

竿へ 魚が かかった形姿の 鯛釣(たいつり)草。 現実なら、 入れ食いだね。

 

Aisupuranto

塩気を持つ 細胞が 凍ったように見える、 アイスプラント。 涼しげです。

 

最後は、

108

牛乳パックの 咲く木。 そろそろ 満開みたい。

 

さてさて、 話は 変わりまして。

 

【砂望】母さんの 友達 東京在住の 【後藤】さんより、

055

【砂望】実家の 最寄駅が 新聞に 載ってたと ご連絡いただいたので、

 

088

ほぼ 同じ場所から 写真を 撮ってみました。 国内 約3670ヶ所ある 無人駅の中の 一つです。

 

124

さあ、 夕飯にしましょう。 天ぷらと 刺身の 他に

 

122

アローカナ鳥の 青い卵で 卵ご飯にしちゃおっと。

 

126

がーーーーん! もうちょい 見栄え 良く 割り落としたかった・・・。

__________________________________________________

2014年5月14日 (水)

皐月連休回想 ~ 圃 ~

5月4日①

 

044

朝から 庭仕事に 精を出す 【砂望】父さん。 植物講座 よろしくです。 落ちないでよ!

 

Odamaki

オダマキの花。

 

Sarutoriibaranoha

餅を 包む時に 使われる、 サルトリイバラの葉。

 

Sabaten

サボテン。 花は ぎざぎざの所に 咲きます。

 

Sintama

新玉です。 干すと 甘みが 増すんだって。

 

Bara

大群集の バラと、 その下で

 

Biora

孤独に 生きる ど根性ビオラ。

 

Oodamatomato

初挑戦の 大玉トマト。

 

079

収穫後は、 ケチャップ会社へ 出荷希望かな。

 

Biwa 
去年、 取り木(とりき)した いちじくの木。 ついに
 (取り木とは→ http://sunamochi.blog/2013/06/08 4~8枚目写真 )

 

063

新・いちじくの木へも 実が 成りました。

 

Makuwa_suika

向かい合う、 金太郎ウリと スイカの苗。 夏には

 

068

互いの ツルによる 陣地 強奪合戦が 見れるかも。 軍配は いかに!

 

 植物講座関連の記事は、画面左 カテゴリー内の 『 授業 』 にあります。

__________________________________________________

2013年8月24日 (土)

夏期休回想 ~ 経過 ~

8月14日①

 

044

【砂望】父さんが 作る 朝食に、 新メニューの 登場です。 それが

 

048

オクラ玉子焼き。 なめてかかってから 意外にも デリシャス! 気に入りました。  

 

Okura

ところで、 オクラの花を ご存じですか。 さほど 見栄えのしない オクラの形に 対し、

 

059

結構 こじゃれた 花を 咲かせるんです。 生け花に 昇格させたいくらいだよね。

 

それでは ついでに いってみましょう、

060

父さんの植物講座!

 

062

063

二股になってる ブドウ。

 

058

マクワウリの一種 金太郎ウリ。 果実は

 

057

こういう過程で 成長します。 分かりやすい 実物 時系列表でしょ。

 

はぁぁ。 暑さの為、 植物講座は 短縮版で お届けました。 以上です。 それはさておき・・・

 

父さんの 明らかに 左右の色が 違った 長靴が

066

たまたま いい具合に 色あせして 差が なくなってました。 奇跡っす!
 (痴呆を疑った 色違いの長靴→ http://sunamochi.blog/2013/06/06

 

 植物講座関連の記事は、画面左 カテゴリー内の 『 授業 』 にあります。

__________________________________________________

2013年6月 8日 (土)

春休み回想 ~ 子孫繁栄 ~

5月3日④

 

050

桃です。

 

053

玉ねぎです。 玉ねぎは、 己の成長に 限界を感じたら

 

054

自分の葉を 倒し、 収穫時期だと 知らせてくれます。 とても ご親切!

 

057

取り木(とりき)という 繁殖技を 施(ほどこ)してる いちじくです。 取り木とは

 

Photo

枝を 手で

 

Photo_2

ぐにゅっと曲げて 土へ くぐらせ、 先端は 地上に 出します。 すると

 

Photo_3

土に 埋まってる 枝から 根が 生える為、 新たに もう一本の木が 育つという 農法です。

 

060

実際の写真と 照らし合わせ ご理解下さい。

 

066

植物講座の 最後は、 銀杏です。 よく 見ると

 

068

形が 2種類あります。 左が 雄で、 右が 雌。 獲れる割合は、 10:1くらいなんですって。
この秋 銀杏拾いへ 行かれる方は、 是非 貴重な 雌を ゲットさせたし!

__________________________________________________

2013年6月 7日 (金)

春休み回想 ~ 柄 ~

5月3日③

 

改めて 植物講座 開講です。

031

一昨年に 比べ かなり 風格が出た バラと、

 

034

桜。 この春 初めて
 (2011年のバラと桜→ http://sunamochi.blog/2011/06/27 4・6枚目

 

130423gyoikou

咲いたそうです。 (撮影:母さん)

 

038

次は、 父さんの お家芸 竹細工のブースで 育つ スイトピー。
倒れないよう 周りを 紐で 束ねてますが

 

039

もしもし、父さん。 これは 電話の カールコードでは・・・。

 

042

次は、 13品種ある アジサイの鉢。 この中の一つに

 

043

葉っぱが 緑でない物が ありました。 これは 斑入り(ふいり) といい、 葉が 変色する 現象です。

 

Huiri_s

様々な 草花で 確認できますから、 身近な場所で 探されてみては いかがでしょうか。

 

048

ちなみに こちらも 斑入り。 って たたみかけたいとこだけど、 単に 枯れた パイナップルです。

 

 植物講座関連の記事は、画面左 カテゴリー内の 『 授業 』 にあります。

__________________________________________________

2012年10月12日 (金)

夏季休回想 ~ 領域 ~

8月14日②

 

ブドウジャムを 堪能したところで、

069

父さんが 自分で 栽培した ブドウも、 摘んでみる事にしました。

 

071

ほ~、 なかなかの 重量感。 味は 梅なみに 酸っぱかったけど。

 

じゃあ 折角 屋外に 出たんだし、 父さん 久しぶりの 植物講座 頼みます!

 

074

密林化した ツルムラサキ。
 (去年のツルムラサキ→ http://sunamochi.blog/2011/09/12 8枚目写真

 

079

探すのが 一苦労な スイカ。

 

075

畑から はみ出し、 固いコンリートにまで 侵攻する かぼちゃ。 でも、 大丈夫。

 

076

実に 傷が付かぬよう、 父さんが 段ボール座布団を 敷いてあげてるもの。

 

088

年々 元気が なくなってゆく 紅葉の木。 原因は

 

090

幹が 割れる 胴枯れ病だから。 木の毒 ・・・ ・・・、 いや 気の毒だと 思うでしょ、矢印の

 

091

蝉くんも。

 

085

最後は、 ヒナ撃退グッツに 守られてる あけび。 ・・・ ・・・ あっ! どうしたん これ!
 (ヒナ撃退グッツとは→ http://sunamochi.blog/2009/05/14

 

086

箱根駅伝の ビールじゃん! プレミアムだよ! 

 

さぁて、 講義も 終わり 家の窓から

092

町並みを 眺めてると、 他人様の 畑の 梨の木に カラスが 止まり 

 

091

果実を 食べ始めました。 父さん! 今度 あそこにまで届く 撃退グッツ 作ってや!

 

 植物講座関連の記事は、画面左 カテゴリー内の 『 授業 』 にあります。

__________________________________________________

2011年9月13日 (火)

夏休暇回想 ~ ワンポイント ~

8月16日②

 

植物講座・自習編で、 他に 見落としはないかと 庭を 眺めてたら

026_17

ありました! 父さんが 去年の 春に植えた ブドウが 成ってる!
 (幼いブドウの木→ http://sunamochi.blog/2010/05/17 2枚目写真

 

害虫に 食われぬよう 袋を かぶせていますが、

028_16

袋の 底にある のぞき穴から 色付き具合を チェック できます。 食べてみましょう。

 

では、 袋オープン!

037_11

初収穫です。 イエェ~イ! 甘酸っぱくて 美味し~い。

 

さぁて。 もう 自習もれは ないだろうと 庭を 再確認すると・・・。 またしても ありましたよ!

064_10

母さんの バスタオルに 成ってる にんじんです。 危うく 見落とす とこだったぁ。

__________________________________________________

2011年9月12日 (月)

夏休暇回想 ~ 強打撲 ~

8月16日①

 

058_8

植物講座の 大講師、 【砂望】父さんが 足を 怪我し 歩くのも きつそうです。

 

060_8

10日ほど前、 庭の木を 手入れ してたら、 脚立に 貼ってある

 

069_3

警告シール さながらに 落ちたんですって。

 

だから 今、 高い場所の 物を 取る時は 

051_6

足を 引きづりながら やって来て、 お手製の 竹道具を 使い 下ろしてる 状態。

 

と いうわけで、 今回の 植物講座は 自習編にします。

 

057_5

双子の トマト

 

046_8

凶器に なりそうな キュウリ

 

054_9

先端が 分からない かぼちゃの つる

 

047_7

新メンバーの ツルムラサキ。 ミドリの くせに・・・。

 

049_7

旦那さんの 嫌いな ミョウガ。 
かめ虫の 味がするから というのが その 理由なんだけど、 かめ虫 食った事 あるんかいな。

 

 植物講座関連の記事は、画面左 カテゴリー内の 『 授業 』 にあります。

__________________________________________________