« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

葉月休暇回想 ~ 親交 ~

8月22日①

 

503

朝 5時。 うちの テントを 叩く音で 目が 覚めました。

 

504

外に 出ると、 コリアン学生が 私達へ なんか 必死に 訴えかけています。

 

507

昨晩 やってた キャンプファイヤーの 火は

 

508

ちゃんと 消せてるし、 助けを 求めてるわけでは なさそう。 ならば、 こんな朝早に どうした!?

 

514

すると、 コリアン学生が 自分達の ガスボンベを 持って来ました。 空き缶みたい。

 

捨て方を 聞きたいのだと 思い、

Ak

金槌で 穴を 開ける まねして 答えたんだけど、

 

No

・・・ ・・・ 違うんかい! このあとも

 

Kj

互いに 自国語での やりとりを 繰り返すだけで、 丸っきし 意思疎通が 図れません。

 

が、 もしや!と 旦那さんが ひらめき

521

予備で 持参してた うちの 新しいガスボンベを 出したところ、

 

Ok

喜んで 持ち去りました。 そっかぁ、 君ら 朝食当番なんだねぇ。

 

しばらくした頃、 コリアン学生が 再び 来て さっきの お礼だと

527

韓国のりを くれました。 この気持ちが 嬉しいじゃない! 私達、 チングに なれたよ。

 

=== 参照地図(対馬) ===

12

__________________________________________________

2014年9月29日 (月)

葉月休暇回想 ~ 徹夜 ~

8月21日⑪

 

Yo

対馬の 大雨暴風警報は どこへやら。 輝く 星空です。 よって、

 

474

旦那さんが 夜釣り 実施。 〔A地点〕

 

481

いきなり 良型の アジが ヒットします! このあと

 

483

もう一匹 釣れ、 翌朝の 食材確保。 キャンプ場へ 戻ります。 途中、

 

488

車の前を 何かが 集団で 走りました。

 

489

長崎県の 天然記念物・ツシマジカです。 想像以上に 足 速し!

 

キャンプ場へ 帰還しました。 〔B地点〕  すると、 コリアン学生達は まだ 皆 起きており

491

暗くて 写真には 写ってませんが、 共同炊事場の 横で

 

Kkf

円になり 歌ってます。 どうも これから、 キャンプファイヤーを する っぽい。

 

497

点火用トーチが 見えるでしょ。 素敵な 思い出 作れるといいね。

 

一方、 彼ら的な 若さを 欠く

499

こちらは 睡魔降臨。 さき 寝るわぁ。

 

=== 参照地図(対馬) ===

11

__________________________________________________

2014年9月28日 (日)

葉月休暇回想 ~ 夏のソナタ ~

8月21日⑩

 

440

常設テントの 掃除も 終わりましたので、

 

446

ラジオを 聞きながら

 

444

夕飯の バーベキューです。 そこへ

 

449

韓国から、 コリアン大学生 30名が 到着。

 

450

「 キャンプへ キャリアバックで ようこそ!」 と 声 掛けました。 ・・・ 通じて なさそうです。

 

455

ちなみに、 ここは 共同トイレ。 今 コリアン学生が 入り、

 

457

扉へ たむろする 蚊を見て キャーっと 言ってます。 叫びは 万国共通なのね。

 

461

さて、 日も暮れたので 

 

466

近場の 温泉 渚の湯へ 行きました。 〔A地点〕  そしたら、 中は

 

Fu

オール 韓国人旅行客! 日本にいながら まさかの どアウェイです。

 

=== 参照地図(対馬) ===

10

__________________________________________________

2014年9月27日 (土)

葉月休暇回想 ~ 過敏 ~

8月21日⑨

 

419

海水浴場 兼 キャンプ場の

 

418

三宇田浜(みうたはま)へ 到着しました。 〔A地点〕  対馬旅行 一泊目の 宿泊地です。

 

425

この辺りに テントを 張ろうと

 

423

管理棟へ 許可をもらいに 行くと、 今夜は 大雨暴風警報が 出ているから

 

430

床が高く 頑丈な

 

429

常設テント(¥3600)を 借りた方がいいと 忠告されました。 なので

 

433

そうします。 高知キャンプや 種子島キャンプみたいになるのは、 嫌ですけん。
 (高知の悲劇→ http://sunamochi.blog/2011/06/16 種子島の悲劇→ http://sunamochi.blog/2013/06/02 )

 

436

ただ 【砂望】さんは、 借りテントに そのまま 泊まるのは なんとなく 不快みたいで

 

437

徹底的に 水拭き し始めました。 この者、 時々 神経質なんです。

 

=== 参照地図(対馬) ===

9

__________________________________________________

2014年9月26日 (金)

葉月休暇回想 ~ 嘆息 ~

8月21日⑧

 

385

対馬北部へ 位置する、 比田勝(ひたかつ)港です。 〔A地点〕  韓国から 毎日

 

大勢のツアー客が 来日するので、

387

貸切観光バスが 常時 待機してます。

 

389

町の商店も、 ハングル文字 一色。 日本人の 私には、 解読不能です。

 

393

394

韓国展望所へ 入ってみましょう。 〔B地点〕

 

まず、 韓国との 国境最前線

398

海栗島(うにしま)が 見えます。 〔★地点〕  島全体が 航空自衛隊基地です。 この

 

401

40km先が 釜山(ぷさん)市。 残念ながら 今日は 望めませんでした。 が、 丸印は

 

402

もう 韓国領土の 島です。 ほんと 近いよね。

 

409

次は、 ひとつばたご (別名:なんじゃもんじゃの木) 自生地へ 来ました。 〔C地点〕

 

Hitotubatago

山が 白くなるほどの 花を付けると 聞き 訪れたのに、 それは 春の話だったらしく

 

413

今は きれいすっきり 咲いてません。 なんじゃなんじゃです。

 

=== 参照地図(対馬) ===

8

__________________________________________________

2014年9月25日 (木)

葉月休暇回想 ~ 航法用 ~

8月21日⑦

 

377

対馬オメガ局、 通称:オメガ塔 跡地です。 〔A地点〕  オメガ塔とは

 

378

平成11年まで 存在した 電波鉄塔で、 なんと 高さは

 

379

東京タワーを抜く 約455mも ありました。 対馬が 大都会に 勝ってたぞ~! わっしょい!

 

それはともかく、 突然ですが ここで 元電波局より

382

DJたらこが 一曲 セクレト。 杉山清貴とオメガトライブで [ ふたりの夏物語 ]。 どうぞ。

 

=== 参照地図(対馬) ===

7

__________________________________________________

2014年9月24日 (水)

葉月休暇回想 ~ 参上 ~

8月21日⑥

 

359

(きん)の 大銀杏を 拝顔します。 〔A地点〕

 

360

樹齢1500年で、 日本最古の 巨木です。 幹の樹皮に、 老木特有の 現象

 

363

乳垂れが 確認できました。 ノーブラです。

 

続きまして。

368

道路へ ふなっしーが 転がってました。 〔B地点〕

 

370

舟志の森と 書かれた、 案内板の下にです。 はは~ん! さては ふなっしー、

 

371

舟志(しゅうし)を ふな(っ)(-) だと 思い違い しとるな。

 

=== 参照地図(対馬) ===

6

__________________________________________________

2014年9月23日 (火)

葉月休暇回想 ~ 懺悔 ~

8月21日⑤

 

337

大陸からの 横風が、 常に 吹き荒れる 地域の

 

339

(も)小屋へ 寄りました。 〔A地点〕  藻を 乾燥させ 肥料にする 建物です。

 

342

藻を取る 海岸へは、

 

346

漂流物が 沢山! おおかた

 

347

349

外国産です。

 

ところで、 この海岸へ

353

なぜか 円錐型の 石塔が 何基も 立っています。
のちに 分かったのですが、 ヤクマという 神霊の よりしろ だったみたい。

 

でも、 この時は まだ 知らなかったので

354

真ん中あたりの 石を 一つ 抜き、

 

355

てっぺんへ 移動。 ジェンガして 遊んじゃったよぅ・・・。 ごめん、神様!

 

=== 参照地図(対馬) ===

5

__________________________________________________

2014年9月22日 (月)

葉月休暇回想 ~ 棚ぼた ~

8月21日④

 

319

対馬の ほぼ中央  へそ地を 通り、 〔A地点〕

 

323

烏帽子岳(えぼしだけ)展望所へ 登りました。 〔B地点〕

 

326

眼下には、 重ね連なる 山々と リアス式海岸の 波静かな海が 広がります。

 

328

もっと 遠くの景色も 見たくて、 望遠鏡へ 近付いたものの

 

329

有料につき 棄権です。 ところが、 奇跡! 前の人の 入れた 100円分が 残ってて

 

332

まだ 稼働してました! 他人の金で、 めいっぱい 観望する 旦那さんです。

 

=== 参照地図(対馬) ===

4

__________________________________________________

2014年9月21日 (日)

葉月休暇回想 ~ 殻 ~

8月21日③

 

303

給油して、 〔A地点〕

 

306

307

和多都美(わたづみ)神社を 参詣です。 〔B地点〕  竜宮伝説のモデル とも言われ、

 

309

310

鳥居が 海中に 建ってます。 この隅へ

 

312

真珠を持つ 女の像が ありました。 なぜ 真珠だと 判断したかというと、

 

314

沖で 真珠養殖が なされてますし、 なんたって

 

304

さっきの ガソリンスタンド、 貝マーク だったもん。

 

=== 参照地図(対馬) ===

3

__________________________________________________