« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

挑発

(前記事の続き)

 

7月27日(日)⑤

 

082

太宰府天満宮 参道には、 沢山の 土産物屋が あります。 学業の神で 知られるだけあって、

 

085

『 学問のするめ 』 とは、 こりゃまた 愉快!

 

089

おっとぅ! 旦那さん お得意の ご当地ピンズです。 狙うは もちろん、 大宰府提灯。

 

091

さあ 来~~~~い!!!!

 

094

博多祇園 山笠かぁ。 見物した事ないしぃ・・・。 見物しようにも 今年は もう 済んだしぃ・・・。

 

とまぁ そんなこんなで、 我が家へ 帰宅。 〔A地点〕  すると

20140727071948

今朝は しゃきんとしてた ベランダの ひまわりが、

 

100

へなへなです! ちゃんと 水は 与えて 外出したから、

 

034

今日 柳川で ひまわり観覧した事への ジャラシーとしか 考えられません。

 

108

夜には なんとか 機嫌を 直してくれましたが、 嫉妬する くらいになら

 

109

おぬしも そろそろ 咲いてみ。 (終)

 

===参照地図 ===

5

__________________________________________________

2014年7月30日 (水)

病気平癒

(前記事の続き)

 

7月27日(日)④

 

063

寄り道して、 大宰府(ださいふ)市を 訪れました。

 

068

太宰府天満宮を

 

072

参拝する為です。 〔A地点〕

 

074

実は 来月、 旦那さんの 広島へ住む 妹さんが 手術するので 成功を お頼みし

 

078

御守りを 買いました。 一日も早い 回復を 願っています。

 

079

あっ、 御神子(みかんこ)さん 発見!
これが [ 家政婦のミタ ] ならぬ、“ 大宰府の巫女 ” ってな。 
(続く)

 

=== 参照地図 ===

4

__________________________________________________

2014年7月29日 (火)

乗換え

(前記事の続き)

 

7月27日(日)③

 

ひまわり観賞 し終え、

048

道の駅 みやま へ 寄りました。 〔A地点〕  ここで

 

050

旦那さんが、 プレミアム生クリームソフトを 購入。 500円も するだけあって

 

051

相当 美味しいらしいです。 よう ござんしたな。

 

では、 自宅方面へ 戻ります。 すると、

056

前方に 高速バスが。 〔B地点〕  高速バスと いえば、

 

先週 福岡で起きた バスジャック。

Basjack

SOS表示を 目撃した人の 通報により、 スピード解決したんでしたよね。

 

だから、 一応 私も 気にかけまして

058

確認したのですが、 異常なしでした。 一安心。 だだ、 乗客の 皆さん!

 

060

目的地に 着いたら、 その先は ハイジャックに 注意だよ。 (続く)

 

=== 参照地図 ===

3

__________________________________________________

2014年7月28日 (月)

印象派

(前記事の続き)

 

7月27日(日)②

 

036

柳川 ひまわり園の 本部では、

 

037

ひまわりの スケッチを 受付ています。 描いた絵は

 

040

その場に 貼りだして くれるようです。

 

041

見て下さい、 この 3才児の 作品を。 君は、 未来の ゴッホだ! (続く)

 

=== 参照地図 ===

2

__________________________________________________

2014年7月27日 (日)

日回

20140613

ベランダの ひまわりが、 6/13に 芽を出し
 (ひまわり種植え→ http://sunamochi.blog/2014/06/04 )

 

20140707

銀杏へ 追いつく 勢いで 成長、

 

20140723

今や 抜き去ってます。 が

 

20140726

なかなか 開花しません。 じらすねぇぇ。 待ち切れないので、 今日は

 

003

福岡県 柳川(やながわ)市へ ひまわりを 見に来ました。 〔A地点〕

 

009

高見台へ 上がってみます。

 

015

わぉーーーーーーーっ。 35万本の 大輪群です! 早速

 

026

旦那さんが、 鮮やかな 黄色を 背景に 写真を 撮りました。 もういっちょ、

 

030

裏側からバージョンも いっとこ! (続く)

 

=== 参照地図 ===

1

__________________________________________________

2014年7月26日 (土)

おひらき

(前記事の続き)

 

7月20日(日)⑦

 

旦那さんが 釣りしてる間 ぶらぶらしてると、

203

なぜか 煙の立ち込める お宅が ありました。 すると、 ちょうど

 

208

防災放送です! てっきり 火事のアナウンスだと 思ってたら 意外や意外、

 

Photo

現在 この付近に 野猿が 出没中との事。 まじでっ?!

 

どうしても そのスクープ写真が 撮りたくて

213

バナナQPちゃんを おとりに おびき出そうと したんだけど、 結局 猿は 現れませんでした。

 

216

さとて。 旦那さんの元へ 戻ります。

 

220

2時間も 釣りしてんのに、 なんの 当りも なかったんだって。 ただし! 岸壁で

 

218

魚を 拾ったとか。 ・・・ ・・・ いらんけど。

 

では、 福岡の自宅へ 帰ります。

226

くしくも 夕暮れは、 再び 天気雨。 狐の嫁入りの 二次会だろうねぇ。 (終)

 

=== 参照地図 ===

7

__________________________________________________

2014年7月25日 (金)

ドタ参

(前記事の続き)

 

7月20日(日)⑥

 

熊本市街を 離れ 走ってると、

158

島原(しまばら) が 見えてきました。 〔A地点〕  だから、

 

169

島原の乱の 指導者の 出身地、 天草(あまくさ) へ 行ってみる事に したんです。

 

163

天草へ 渡るには 5つの橋、 通称 『 天草五橋 』 を 通ります。

 

Photo

Photo_2

1号橋

 

Photo_3

Photo_4

2号橋

 

Photo_5

Photo_6

3号橋

 

Photo_7

Photo_8

4号橋

 

Photo_9

Photo_10

5号橋

 

187

到着です。 〔B地点〕

 

190

温泉地なので 龍の足湯が お出迎えしてくれます。

 

194

げっ! 旦那さんが 釣り人と 接触を 図り、 海面を 覗きだしました。 良ろしくない 兆候です。

 

198

あぁぁ。 やっぱ 観光を すっぽかし、 釣り 始めてしまったぁ。
この行為に 抗議し、 私 “ 天草の乱 ” でも 起こしてやろうかしら。 (続く)

 

=== 参照地図 ===

6

※ 黄丸 ・・・・・ 島原
※ 緑点 ・・・・・ 天草五橋

__________________________________________________

2014年7月24日 (木)

歴史文化体験施設

(前記事の続き)

 

7月20日(日)⑤

 

118

来場記念スタンプを 押して 熊本城を あとにし、

 

126

城彩苑 湧々座(じょうさいえん わくわくざ) へ 寄りました。 〔A地点〕  ここでは

 

129

忍者と 触れ合えたり、

 

133

馬に またがれたり、

 

136

着物を 着れたりします。 さあさあ 小さな 姫達や、 おどきなさい。

 

137

【砂望】大局様の おでましじゃぞ。

 

139

わっ。 これは、 大名行列の 模型です。

 

140

籠に 誰が 乗ってるのでしょうか・・・。

 

145

旦那さんかよっ! (続く)

 

=== 参照地図(熊本城周辺)===

5

__________________________________________________

2014年7月23日 (水)

蛇の目

(前記事の続き)

 

7月20日(日)④

 

072

熊本城を 訪ねます。

 

073

坪井(つぼい)川沿いの 城壁を 目印に 歩いてんだけど、 なかなか 辿り着きません。 〔A地点〕

 

076

まさか、 これじゃ ないよねぇ・・・。

 

080

水飲み 休憩しました。 〔B地点〕  ここは 『 清正公さんの水 』 といって、

 

081

肥後熊本藩 初代藩主 加藤清正(かとうきよまさ) の 命により 掘られた 地下水の源です。

 

086

089

やっとこさ、 日本三名城の一つ 熊本城へ 到着しました。 〔C地点〕

 

084

難攻不落の城を 誇り、 特に 急勾配な石垣 『 武者返し 』 は 有名です。

 

天守閣へ 登ってみましょう。

095

おおお~。 高い~。 熊本市内が 一望 できました。

 

087

ところで これは、 加藤清正の 家紋。 さっき、

 

108

旦那さんが 昼食で残した ドーナツに 似てる! (続く)

 

=== 参照地図 ===

41

42

(熊本城周辺)

__________________________________________________

2014年7月22日 (火)

(前記事の続き)

 

7月20日(日)③

 

熊本の 中心部へ入ると、 急に かんかん照りとなり

047

鉄製の くまモンが めっちゃ 熱かったです。 〔A地点〕

 

051

路面電車が 来ました。

 

052

ひかれますよ~、 旦那さん。

 

そうそう! 初めて 見たんですけど

055

向かい側に 渡る為の 横断歩道の白線が 斜めでした。 珍しいでしょ。

 

059

さあ、 昼食にします。

 

062

【砂望】さんは 馬丼、

 

064

旦那さんは フライ定食です。

 

065

量 多っ! まあ 完食は してましたが、 さすがに 胸やけするのか

 

こっそり デザートに 頼んでいたらしい 

067

ドーナツは 残し、 持ち帰るんだって。 そりゃそうだろう・・・。 (続く)

 

=== 参照地図 ===

3

__________________________________________________