« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

春休み回想 ~ 弁 ~

4月30日①

 

531

相変わらず ラジオの電波が 入らないから、 天気予報が 聞けないんだけど

 

528

キャンプ三日目の 朝を 迎えました。 本日も 晴れそうですねぇ。

 

532

ルンルンで 出かける 旦那さん。 だって 今日は、

 

535

釣り専念日だからです。 では 出発!  ところが・・・

 

537

急に 雨です。 南国特有の 通り雨かも しれないし、 止むまでは

 

540

種子島開発総合センター博物館(鉄砲館)で 時間を 潰す事にしました。 〔A地点〕

 

541

スタンプを 押します。

 

543

それから、 都道府県別になった 来場者足あとボードへ

 

544

シールを 貼りました。

 

546

そして 記念撮影。 ところで、
看板の “ おじゃりもうせ ” とは 種子島の方言で 「 いらっしゃいませ 」 を 示します。

 

ちなみに、「 ありがとう 」 は

T_oo

“ おおきに ”。 昔から、 京都商人との 交流が 盛んだった 影響だそうですよ。

 

550

げっ! いつの間にか、 笠と 火縄銃を 借りて ポーズをきめてる 旦那さん!
この時の為に 買ったんじゃないかって 思うくらい、 肩かけ鞄が 調和しすぎてます!

 

=== 参照地図(種子島) ===

Photo_7

__________________________________________________

2013年5月30日 (木)

春休み回想 ~ 感度 ~

4月29日⑪

 

車を 走らせてると、

464

バイク通学の 高校生を 見かけました。 ナンバープレートが 特殊です。 〔A地点〕

 

473

それから、 遠くに 屋久島(やくしま)が 望めました。 〔B地点〕

 

478

さてと。 入浴セットを 持って来てたので、 温泉へでも 寄りましょう。

 

ただ 前日、 カラスに 石鹸を 盗られたから

482

コンビニで

 

483

1個 購入。

 

485

旦那さんと 私達で、 半分に 切断し 使います。 せこっ!!

 

488

大和(だいわ)温泉へ 到着。 〔C地点〕

 

Daiwaonsen

広々した 清潔感のある お風呂でした。

 

では いよいよ、 本日 最後の目的地、

492

夕陽の 綺麗な サンセットビーチです。 〔D地点〕

 

493

が、 とっくに 陽は 沈んでました。 ショック! そうなりゃ

 

495

やけ食い あるのみ! 味処 井元(いもと)で、 〔E地点〕

 

497

ビールを かわきりに

 

498

野菜サラダ

 

499

ハラアカ魚の刺身

 

500

えびフライ定食

 

501

アラ煮定食を たいらげ、

 

キャンプ場へ 帰還。 〔F地点〕

505

石鹸を 定位置に 入れます。 カラスの奴、 狙ってないだろうなあ と 木を 見上げたら

 

なんと そこには、 星満点の 夜空が! 感動して 何枚も 写真を 撮りました。 全てに

509

何も 映ってなかったけどねぇ・・・。

 

( ↓ ちなみに プロが撮った種子島の夜空 )

St

 

=== 参照地図(種子島) ===

Photo_6

__________________________________________________

2013年5月29日 (水)

春休み回想 ~ 弾 ~

4月29日⑩

 

449

鉄砲伝来の地で、 誰かの 忘れ物を 見つけました。

 

451

くしくも、 拳銃です! そして、 旦那さんが 拾い上げ

 

453

鉄砲を 持った人と 撃ち合いになりました。 相手が 火縄銃なのに対し、 こちらは

 

456

小泡銃だぞ~~~!!!!!

 

=== 参照地図(種子島) ===

Photo_5

__________________________________________________

2013年5月28日 (火)

春休み回想 ~ 使命 ~

4月29日⑨

 

Akamai

赤米の発祥地、

 

422

茎永(くきなが)町にある 赤米(あかごめ)館へ 来てます。 休館日でしたが・・・。 〔A地点〕

 

町名の 茎永は

A_vs_si

赤米の 稲の方が 白米の 稲より、 茎が 長いから 付けられました。

 

426

現在は 田植えを 行ったばかりなので、 こんな感じですが

 

Akaita

秋には、 一面が 真っ赤になるんだって。

 

434

次は、 鉄砲伝来の地 門倉(かどくら)岬です。 〔B地点〕

 

437

1543年、 この海岸に

 

439

鉄砲(火縄銃)を 積んだ ポルトガル商人の 船が 漂流しました。

 

091

初めて 鉄砲を 見た、 時の島主 種子島時尭(たねがしまときたか)は 大興奮。 即刻、

 

083

鍛冶職人の 八坂金兵衛(やさかきんべえ)に 模造を 命じます。 が、苦労の 連続。 眠れぬ 毎日です。

 

そんな 父の姿に 心痛めた

085

娘 若狭(わかさ)は、 自ら 漂流した ポルトガル商人との 結婚を 決断。
見事、 製造方法の 聞き出しに 成功したのです。 泣かすでしょ、 若狭ちゃん。

 

Te

ちなみに、 種子島の 砂は 鉄を 多く含んでいた為 鉄砲造りの 材料は 豊富だったみたい。

 

442

おっと、 粋だね! 園内に テッポウユリが 植えられてます。 だったら その横の

 

443

円形花壇は、 的かな?!

 

=== 参照地図(種子島) ===

Photo_4

※ 黄丸 ・・・・・ 種子島時尭像と 八坂金兵衛像と 若狭像の ある場所

__________________________________________________

2013年5月27日 (月)

春休み回想 ~ 圧 ~

4月29日⑧

 

378

まず、 ロケットの作り方を 説明いたします。

 

● 用意する物 ●

1

炭酸飲料が入ってた ペットボトル2本 (キャップ有りと キャップ無し)・

 

2

ビニールテープ ・発泡入浴剤 ・さい箸 ・コルク ・食品トレイ。

 

3

① キャップ有りペットボトルを、 上から 9cm 9cmに 切る。

 

4

② キャップ無しペットボトルに a bの位置を 間違わぬよう 重ね、

 

5

ビニールテープで 止めてから、 まっすぐ 立てる。

 

6

③ 食品トレイを 三角に 2個 切り、

 

7

補強する。

 

8

⑤ コルクへ さい箸を 突き刺し、 ビニールテープで しっかり 固定する。

 

9

⑥ 発泡入浴剤を 1cm角に 割る。

 

10

あとは、 ロケットの 下側から 水 約200mlと 発泡入浴剤10粒ほどを 入れ、

 

11

コルクで 栓をすれば OK! もし コルクがない 場合は、

 

12

大きめの レジ袋を 割り箸に 巻き付け、

 

13

ビニールテープで 止めると、

 

14

コルクの 代わりに なるよ。

 

それでは、 打上げ準備に 移ります!

 

=== 参照地図(種子島) ===

Photo_3

__________________________________________________

2013年5月26日 (日)

春休み回想 ~ 思惑 ~

4月29日⑦

 

321

種子島宇宙センターは、 世界一 美しい ロケット基地だと 言われています。 芝生広場に

 

322

設置された ベンチは 屋根付きで、 人工衛星のようでした。

 

327

宇宙科学技術館へ 入ってみます。

 

あら。 最近 ますます 太り気味な 【砂望】さんが、

338

体重計に 乗りました。 自殺行為ともとれる 行動です。 しかし、これは

 

339

月体重計だから 大丈夫! 地球の 6分の1の重さで 表示される為、 現実逃避 できるの。

 

329

では、 記念撮影と

 

352

記念スタンプを 押し、 館外へ。 そして、

 

368

そっと ロケット発射台に 忍び寄りました。 なぜってねえ、

 

369

私が 作って来た ロケットを 打上げてみたいから! ただ その一念のみです!

 

370

が、 門は 頑丈に 施錠され これ以上の 接近は 不可能でした。 無念なり・・・。

 

374

あっ! もしや、 そもそも こんな ロケットが 飛ぶはずないと 思ってますか?
なめてもらっちゃぁ 困るな~。 ならば 今から、 飛ばしてみせましょう!

 

=== 参照地図(種子島) ===

Photo_2

__________________________________________________

2013年5月25日 (土)

春休み回想 ~ 限定 ~

4月29日⑥

 

306

307

JAXA(ジャクサ) 種子島宇宙センターへ 来ました。 〔A地点〕

 

311

H-Ⅱロケットの 等身大です。 大きさは

 

314

車と 比べると よく 分かります。 これらのパーツが 一般道を 通り 運ばれて来る為、

 

300

宇宙センター付近の 道路標識は かなり 高い位置に あるんですよ。

 

M

普通の 約1.5倍って とこかな。

 

298

次回の 打上げ日が 決まっていないので、 本物は スタンバイしてませんが

 

289

291

長谷(はせ)展望公園を はじめとする 数か所の 見学ポイントで

 

294

ロケット発射場が 見渡せます。 〔★地点〕

 

実際の 打上げ実施時は、

295

全国から 観客が 殺到するそうです。 きっと その日は ばか売れでしょう、

 

333

宇宙飛行士QPちゃん!

 

=== 参照地図(種子島) ===

Photo

__________________________________________________

2013年5月24日 (金)

春休み回想 ~ J-WALK ~

4月29日⑤

 

257

マングローブの 群生地を 走り抜けてると、 〔A地点〕

 

259

かぶと虫が もう いました。
っていうか、 正確には もう 死んでました。 何も言えなくて・・・夏・・・前。

 

262

次は、 白い砂浜に

 

263

264

どっしりと 構える 千座(ちくら)の岩屋です。 〔B地点〕

 

267

細い 洞窟なんだけど 突き進んで 行ったら、

 

269

忽然と 波により 浸食された 広場へ 出ます。 干潮時にしか 来れません。 ここからの 景色が

 

273

こちら。 鯨の口の中に いるような アングルでしょ!  まぁ、口に 入った事は ありませんが。

 

=== 参照地図(種子島) ===

Photo_9

__________________________________________________

2013年5月23日 (木)

春休み回想 ~ 遊び心 ~

4月29日④

 

242

樹齢 700年以上 樹高10m、 日本一の ソテツです。 〔A地点〕  ソテツといえば

 

243

【砂望】さん。 小学校の時、 ソテツの葉を ちぎり それを

 

246

まぶたへ 差し込んで 両眼球を むき出してたら、 親に いたく 怒られました。 愚かです。

 

251

次は、 大津保畑(おおつぼばた)遺跡。 〔B地点〕  現在は 車道になってますが、 この下へ

 

253

狩猟用に 掘られた 旧石器時代の 落とし穴 12基が あったそうです。
もし 穴が そのまま 残ってたら、 通行車は かなりの スリル感が 味わえたろうに・・・。

 

=== 参照地図(種子島) ===

Photo_8

__________________________________________________

2013年5月22日 (水)

春休み回想 ~ 機軸 ~

4月29日③

 

222

世界・錯視(さくし)の坂に 登録された所へ 来ました。 〔A地点〕  錯視の坂とは

 

224

下り坂の向こうが 上り坂に 見えるけど、

 

225

実状は ずっと 下り坂だという 道です。 簡単な 検証を してみましょう。

 

本当は 丸いボールがあると よかったのですが、 なかったもので

20130428

目立つように 色を塗った

 

228

ペットボトルを 転がしてみます。

 

230

では、スタート!  ところが、

 

231

232

コロコロコロコロ コロコロコロコロ

 

233

お、おい! 気軽に 進路変更するな~~~!!!!

 

235

・・・ ・・・ 激突。 それで、 何が やる瀬ないって いく度 試しても 結果が 同じになるんです。

 

237

だめだこりゃ! 検証失敗! 次 行ってみよう、次!

 

=== 参照地図(種子島) ===

Photo_7

__________________________________________________