« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

冬季休回想 ~ 入金帳 ~

1月1日②

 

家で ぐうたらしてるのにも 飽きたし、

013

沢山の 露店が並ぶ 近所の 神社に

 

014

初詣へ 来ました。 この神社は、 正月の 三が日で 毎年 50万人の 人出があるらしく

 

016

元旦初日から 参拝客が 大行列を 作っています。 平日は 境内を 歩き回ってる 鳩も

 

017

今日は 屋根へ 追いやられてました。

 

やっと、 礼拝の番です。

020

時間短縮の為、 20人くらいが いっせいに 賽銭を 投げなきゃいけないんだけど、
そんなんで 神さんは 誰が いくら 納めたか 把握できるわけ?!

__________________________________________________

2013年1月30日 (水)

冬季休回想 ~ 欠乏 ~

1月1日①

 

001

2013年を 迎えました。 外は 薄ら 雪化粧。

 

003

旦那さんは、 お雑煮の 代わりに ヨーグルトを 食べ 新年を スタートします。

 

さて、 これから 広島へ 帰省する予定なのですが

006

高速が 凍結の為 通行止め。 解除されるまで 家で だらだらしてましょう。 おっと、 その前に

 

年賀状でも 取ってこようかな。

008

わ~い! 友達から 届いてる~。

 

010

昨年 日記に 登場してない事への 嘆きが、 ストレートに 書いてありました。 
ごめんよ~。 だって もう、 企画が 思い付かないんだも~ん。

 

 友達関連の記事は、画面左 カテゴリー内の 『 紲 』 にあります。

__________________________________________________

2013年1月29日 (火)

冬季休回想 ~ 除夜 ~

12月31日⑥

 

蛎浦島(かきのうらしま)を 離れ、 車で 走ってると

243

スーパートイレなる物が あったので 入ってみました。 〔A地点〕

 

何が スーパーかというと

244

一つ一つの個室に 洗面台が 備わってるんです。  
ただ、 トイレットペーパーは 大変 取りにくい 位置に 設置させてるんだけど・・・。

 

248

次に、 隣接する 新鮮魚市場で 一匹 魚を 買いました。

 

250

鯛です。

 

255

ではでは 西海(さいかい)橋を渡り 〔B地点〕、  福岡へ 帰りましょう。

 

途中、 雲の 切れ目から

257

太陽が 見えました。 2012年 最後の 日の入りです。

 

自宅へ 到着。 〔C地点〕

261

大晦日の夜を 【砂望】さんは 紅白歌合戦 視聴、

 

旦那さんは 年越しそばの 代わりに 癌再発防止の為の

263

年越しヨーグルトを 食べ 過ごしました。 来る年が 健康な一年で ありますように。

 

=== 参照地図 ===

Photo_11

__________________________________________________

2013年1月28日 (月)

冬季休回想 ~ 情景 ~

12月31日⑤

 

219

大漁旗で 賑わう 漁港 〔A地点〕

 

222

大根が実る 木 〔B地点〕

 

224

トトロの待つ バス停 〔C地点〕

 

226

大島大橋  〔D地点〕  等を 経て、

 

227

蛎浦島(かきのうらしま) へ やって来ました。 〔E地点〕

 

229

海面を 杉で作った 遊歩道が 260mも 伸びる、 ウォーターデッキステーションが あるからです。

 

231

が! 6月に 発生した 大風4号の 被害を受け、 現在 閉鎖中だって! しょげぇぇぇ。

 

ちなみに、 この島は アラカブの聖地と されています。 よって 気分一新、

236

旦那さんが 釣り竿を 投げてみました。 ならば・・・

 

239

どでかいのが 釣れたぞ~!!!!!

 

=== 参照地図 ===

Photo_10

__________________________________________________

2013年1月27日 (日)

冬季休回想 ~ 弧 ~

12月31日④

 

亀山社中を あとにし、

204

中島川(なかしまがわ)という 河川沿いを 歩いていると

 

日本最古の 石造アーチ橋

206

眼鏡橋(めがねばし) へ さしかかりました。 〔A地点〕  この型に 習ってか

 

208

近隣に建つ マンションの 窓柵も 眼鏡橋ふうです。

 

211

さらに 堤防へ 下りれば、 石壁の中にも

 

210

眼鏡橋ふうな 石が!  と 思いきや

 

213

ハート型だよ!

 

=== 参照地図 ===

Photo_9

__________________________________________________

2013年1月26日 (土)

冬季休回想 ~ 風雲児 ~

12月31日③

 

坂本龍馬が 中心となり 組織された 日本初の 商社

134

亀山社中(かめやましゃちゅう) へ 来ました。 〔A地点〕

 

当時を そのまま 復元した 建物だから

193

今じゃ 珍しい 丸球捻締り錠です。

 

155

館内には、 龍馬の格好をした 陽気な お兄さんが 在中しており

 

167

龍馬ポーズで 写真撮影に 応じてくれました。

 

また、 館内の 展示物は 触る事もできるので

146

龍馬の 愛刀を 持ってみたり

 

148

ピストルを 構えてみたりと、 旦那さん 大興奮。 あやうく

 

151

【砂望】さんは 暗殺されかけたとこです。

 

=== 参照地図 ===

Photo_8

__________________________________________________

2013年1月25日 (金)

冬季休回想 ~ 展望 ~

12月31日②

 

122

果てしなく 坂の続く 龍馬通りを 歩いてみました。

 

125

すると、 海援隊旗が 揚がってます。 ボーカルの 武田鉄也は いませんが

 

126

日本で 最初に 龍馬が 履いたとされる ブーツの モニュメントが あるんです。 〔A地点〕

 

世の めかしこんだ 女性どもが、 足蒸れさせながら 身に付けてる ブーツとは 違い

124

無臭でした。

 

127

あらっ、旦那さんが 龍馬ブーツへ 足を入れてます!

 

128

やれやれやれ・・・、 日本の 未来でも 見てる気なのでしょう。

 

=== 参照地図 ===

Photo_7

__________________________________________________

2013年1月24日 (木)

冬季休回想 ~ たらこ&クール・テン ~

12月31日①

 

旅行二日目です。 【砂望】さんは 少し 早起きして

111

ホテルの廊下で 今年の抱負だった ラジオ体操第2を 行い、
 (2012年抱負→ http://sunamochi.blog/2012/01/30

 

112

最後のマスへ シールを貼りました。

 

113

一年間 よく頑張った!

 

では、 長崎観光へ 出発します。 窓のカーテーンを 開けると・・・

115

♪ ああああ~ 長崎は~ 今日も 雨~だった~ ♪

 

=== 参照地図 ===

Photo_6

__________________________________________________

2013年1月23日 (水)

冬季休回想 ~ きらきら ~

12月30日⑤

 

092

宿泊地のある 長崎市内へ 向かっています。 途中、

 

091

ご当地ピンズの ガチャガチャを やってみました。 〔A地点〕  そしたら、

 

090

長崎夜景というのが 出た為、 急きょ その夜景が 望める 稲佐山(いなさやま) へ 登ってみる事に。

 

097

山頂の 見晴らし台へは、 シャトルバスに 乗り換えます。

 

098

車内は 超満員。 積み残し客も いるほどです。 なぜ こんなに 混雑してるかというと

 

095

長崎が モナコ 香港に 続き、 世界の三大夜景へ 認定されたばかりだからです。

 

その 魅せる 夜景が

099

これ! 〔B地点〕  非常に ドラマティック! 息を飲みます。 そこで

 

旦那さんから 写真を 撮るよう 頼まれたんだけど、

100

誰が誰やら・・・。

 

103

さて その後は、 ホテルへ 入り 一日目の観光は 終わりました。 〔C地点〕

 

108

部屋の窓からは、 さっきまでいた 稲佐山の 見晴らし台が 見えます。
まだ あそこにいる人達には 悪いが、 私達 就寝するから 一つ 電気 消しますね~。

 

=== 参照地図 ===

5

__________________________________________________

2013年1月22日 (火)

冬季休回想 ~ 行進曲 ~

12月30日④

 

蒸し釜を 使用するにあたり、

073

まず 近くのスーパーで 食材の さつま芋を 購入。

 

075

(から)札の 釜を選び

 

076

籠に さつま芋を 並べ

 

077

蓋を 閉めれば OKです。

 

蒸し上がるまで 時間があるから、 ぶらぶらしてたら

079

変わった形の ベンチがありました。 これは 

 

Syuwa

手話で I LOVE YOU を 表しており、

 

Iloveyou

このベンチへ座った カップルが 愛を ささやき合うそうです。

 

でもまあ 私達は、 恋気より 食い気。

084

20分たったので、 蓋を 開けてみましょう。

 

085

わっ、ほっかほか!

 

086

甘味の凝縮された 美味しい お芋になってます!

 

088

I LOVE 蒸し釜 さつま芋!

 

旦那さんも 大層 蒸し釜を 気に入り、 アメリカ大統領へ 一言 申し述べたみたいです。

090

「 熱蒸気よ 永遠なれ!」

 

=== 参照地図 ===

Photo_4

 

==∮ [ 星条旗よ永遠なれ ] ∮==

__________________________________________________