« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

歳末新年後追想 ~ 楽しんで ~

2月14日(月)

 

今日は バレンタインディです。

020_25

市販の シュークリーム(39円)に 溶かした チョコを コーティグしました。

 

025_27

それから、 余った チョコを スポイドに 入れます。

 

では、 皆 ご一緒に!!

031_22

ドドスコスコスコ ドドスコスコスコ ドドスコスコスコ ラブ注入~♡

 

054_9

すぐ 食べんと、 中の チョコが 固まって 異物としか 思えなくなるから 気を付けてね、旦那さん。

__________________________________________________

2011年2月27日 (日)

歳末新年後追想 ~ 羽振り ~

(前記事の続き)

 

2月13日(日)③

 

093

父さんから 時計草の 鉢植え。

 

013_27

マンガ本と しおり。

 

095_2

両親が、 お茶の 入れ方 教室に 参加した時の 重要ポイント用紙。

 

それに 目を 通してたら、 旦那さんが 浮かれ声を 上げました。

099_5

とりあえず、 しおりを 読んでる 途中の所に 置いといて・・・

 

旦那さんの元へ 行ってみると

076_3

なんと 両親が 小遣いにと 福沢氏を 残してくれてます! ばんざぁ~い! そのお金で

 

059_4

旦那さんは、 フルコースの マッサージを 受けに 出かけました。 とっても 満足そうです。

 

なんか、温泉へ 連れて行って あげれなかった 両親に 悪いので

007_33

手土産の 大根を、 父さんと 母さんの 代わりに

 

008_43

ゴージャス湯船へ 入れてあげとこ。

__________________________________________________

2011年2月26日 (土)

歳末新年後追想 ~ どうもどうも ~

2月13日(日)②

 

004_37

【砂望】両親の 置き土産を 紹介します。

 

078_6

【樽本】さんから 頂いた キャップ。
 (キャップを集めている理由→ http://sunamochi.blog/2008/01/16

 

071_3

母さんから 旦那さんに バレンタインディの品。

 

019_28

新品の 懐中電灯。 どんな感じで 点くのか 試しに スイッチを 押すと

 

いきなり サイドが 点灯し、

026_17

不意をつかれた 【砂望】さんは 目が くらんで、 こちらも 負けじと 転倒しました。

 

085_3

それから、 長靴。 まさか あれを 本気にするとは!http://sunamochi.blog/2011/01/21 (続く)

__________________________________________________

2011年2月25日 (金)

歳末新年後追想 ~ ご破算 ~

2月11日(金) → 2月13日(日)①

 

109_5

休日に、 旦那さんが 【砂望】両親を 湯布院(ゆふいん) へ 連れてって くれる事になり

 

046_9_2

広島から 2日前 乗り込みで、 父さんと 母さんが やって来ました。

 

036_11

ところが 出かける 朝、 高速が 雪で 通行止めになり 計画が おじゃん。

 

054_9

両親は 広島へ 帰ります。

 

結局 2日間の滞在中、 やった事といえば

010_32

旦那さんの お好み焼きを 食べたのと、

 

113

038_14

♪ 母さんが 夜なべ~をして 毛布を 縫ってくれた~ ♪  のと、

 

近々、白内障の 手術をする 父さんが

040_14

持参した 目薬を 時々 さしただけ。 手術が 終わったら、 改めて 遊びに来て下さい。

__________________________________________________

2011年2月24日 (木)

歳末新年後追想 ~ 質 ~

2月6日(日)⑥ → 2月7日(月)

 

燈會(ランタン)フェスティバルで 買った、 唐辛子の 厄除け飾りを

002_43

電気の 紐として 使う事にしました。 1200円も しただけあって、 見栄えが よろしい。

 

215_3

それから、 一日中 車へ 入れてたので 軽く 腐ってる 長崎で 釣った アラカブを

 

233_2

腹痛覚悟で 食べました。

 

さて 翌朝。 唐辛子飾りの 房が、 早くも

Photo

落ちています。 もしや、腹痛に ならぬよう 除厄に 励み、 自分の身を 削ってくれたのでしょうか。

 

のっけから そんな ハイペースで 頑張ると、

003_38

そのうち 唐辛子も 一本ずつ 落ち、 本当の 紐に なっちゃうよ・・・。

__________________________________________________

2011年2月23日 (水)

歳末新年後追想 ~ 赤壁 ~

(前記事の続き)

 

2月6日(日)⑤

 

燈會(ランタン)フェスティバルは、

135_4

長崎に住む 華人が 旧正月を 祝う 祭りとして 始まったそうです。

 

131

通りは、 半端ない 人の数。

 

フェステバルの様子を ネットテレビ中継してる キャスターがいて、

140_4

旦那さんは カメラに 映り込もうと 背後を 徘徊し、 成功しました。

 

とにかく、 どこもかしこも お祭りムードで

148_7

なんとも 煌(きら)びやか!

 

147_3

出店で 唐辛子の飾りを 買いました。
今年 旦那さんは 前厄でして、 唐辛子には 厄除け効果があると 言われてるからです。

 

さあ、 福岡へ 帰ります。

213_4

国道は 信号待ちの為、 ミニ ランタンフェスティバル みたいだわ。

__________________________________________________

2011年2月22日 (火)

歳末新年後追想 ~ 和漢洋 ~

(前記事の続き)

 

2月6日(日)④

 

長崎市街へ 入ります。 〔A地点〕

 

089

造船業の 街並み。

 

098_3

斜張橋(しゃちょうきょう) としては 九州最長の、 女神(めがみ)大橋。

 

さてさて。 長崎中心部の 観光を 満喫しようと

234_3

家から 図書館で 借りた 詳細マップ付きの ガイドブックを 持って来てたんだけど、

 

いざ ページを 開いてみたら・・・

237_4

マップ部分が 抜き取られてて ない!! どこの どいつじゃ~~!

 

だから、 自力で

093

091_4

雨が降ったら どんどん 水が 流れてる事から 名付けられた ドンドン坂と、

 

083_2

島原の乱で 使われたという 逸話が 残る 鉄砲玉と、

 

Photo_2

♪ カステラ1番 電話は2番 3時のおやつは 文明堂~ ♪ を 見つけました。

 

そして、 ラッキーな事に

124_5

ちょうど 長崎燈會(ランタン)フェスティバルへ ぶち当り! 行ってみやっす。 (続く)

 

=== 参照地図 ===

027_17

__________________________________________________

2011年2月21日 (月)

歳末新年後追想 ~ 戦艦土佐 ~

(前記事の続き)

 

2月6日(日)③

 

042_13

野母崎へ 着いたぞ~~! 〔A地点〕

 

((参照地図))

018_28_2

 

 

057_5

旦那さんが 東シナ海に 対し、 釣りを 始めました。

 

なので、 例のごとく ぶらぶらしていたら

Photo_3

石に ペイントした 恐竜がいて、 記念撮影。 沖には、端島(はしま)が 見えます。 端島とは、

 

通称 軍艦(ぐんかん)島の事。 

067_8

今は 無人島ですが、 最近の 廃墟ブームで 話題を 呼んでいます。

 

さて、 旦那さんの所へ 戻ったら

051_6

一匹 アラカブを 釣っていました。 魚を 見てると お腹が すいてきたので、

 

079_5

近くにあった 水仙公園の 中の

 

お店で、 魚の煮付けを 食べてみましょう。 彼は、

Photo

「 目ん玉 飛び出るぐらい 美味いぎょ!」 という ダイイングメッセージを 残してるようです。 (続く)

__________________________________________________

2011年2月20日 (日)

歳末新年後追想 ~ さいはて巡り ~

(前記事の続き)

 

2月6日(日)②

 

長崎半島の 最南端 樺島(かばじま) へ 渡ります。 〔A地点〕

 

022_24

樺島大橋です。

 

028_16

樺島灯台。 半島の 一番端にあるので、 海上交通の 重量な役目を 担っています。

 

灯台の すぐそばには、

025_27

灯台展示室が ありました。 灯台の光は 

 

023_23

中に フィルターが 入っていて、 より 遠くまで 鮮やかに 照らすそうです。

 

Photo

おやっ。 灯台展望台から 海を 見ていた 旦那さんが、 何かを 指し 叫びました。

 

岩釣りしてる人達に

031_22

トイレ(大)へ 行きたくなったら どうするのかと 問うてるんだけど、 聞こえないみたい。

 

まあ、 人様の 生理現象対策は 個人に 任せといて

Photo_2

私達は ここから 見える、 本土 最西端の岬 野母崎(のもざき) へ 向かいましょう。 〔B地点〕 (続く)

 

=== 参照地図 ===

017_30_2

__________________________________________________

2011年2月19日 (土)

歳末新年後追想 ~ からくり ~

2月6日(日)①

 

長崎半島まで ドライブに 来ています。 〔A地点〕

 

((参照地図))

005_39

〔A地点〕 ・・・・・ 長崎県脇岬町(わきみさきちょう)

 

009_34

漁港で、 これを 発見。 たむろ中の 漁師さん達(矢印)に 尋ねたら、

 

タコ壺だと 教えてくれました。

008_43

側面が 開くように なってて、 丸印を 餌だと 勘違いした タコが 食べに 入るそうです。

 

003_38

それから、 これは 魚取かご。

 

018_28

海に 沈めておけば、 魚が 勝手に 入ってきます。 一旦 内に 入ったら

 

017_30

奥が 狭まってて 針金が むきだしなので、 出れなくなるという 構造です。

 

他にも 色々 質問してると、 「 あんた、魚みたいに 食い付きが よかね!」 と 言われました。

002_46

えぇまぁ、 一応 わたくし こう見えて 鱈(たら)の子 ですから。 (続く)

__________________________________________________